日本入国時にファストトラックを利用する為の事前手続き(Visit Japan Web)の使い方

2022年11月より、日本入国時の情報を事前に登録して入国時の処理を早く行うファストトラック利用の為のコロナ関連情報登録の方法がVisit Japan Webに統合されました。こちらでは、Visit Japanウエブの使い方をわかり易く説明しています。ご参考になさってください。詳細な操作説明書は’こちらです。
今まで使われていたMySOSは使えなくなりますのでご注意ください。

Visit Japan Web(ビジットジャパンウエブ)とは

Visit Japan Webは、日本入国に際し、必要な書類を事前にオンラインで申告し、入国時の処理を簡素化することを目的にしています。次の手続き書類と事前に申請が可能です。

  • 検疫手続き(コロナ対応など)
  • 関税申告
  • 外国人入国記録の登録(日本国籍者には該当せず)
  • 旅行者保険の加入状況など(オプション、日本在住者には該当せず)

本人登録(アカウント作成)

初めて使うときは、本人登録(アカウントの作成)が必要です。乳幼児など一人で手続きが出来ない場合は、「同伴家族」として登録が可能です。
ログイン画面の下方の「新規アカウント作製」ボタンを押して行います。画面の表示に従って、規約等への合意と情報の登録をお願いします。
1)メールアドレスパスワード(英語大文字,英語小文字,数字,特殊文字を含む8文字以上)を設定し、人間が入力していることの確認があります。
2)入力を完了すると登録したメルアドレスに確認コードが送られてくるので、それを入力すると登録完了です。

利用者の登録
1)再度ログイン(ルールアドレス、パスワード)して、本人情報/同伴家族の登録を行います。
 ・姓名の入力は、パスポートに記載の通りの半角英数字記号のみですので注意してください。全角英数字などはエラーとなります。
 ・生年月日は、MM/DD/YYYY形式です。
2)日本の連絡先情報は未入力でも大丈夫です。
3)確認画面が表示されますので、内容を確信して青い「登録」ボタンを押してください。
4)「登録完了しました」の画面が出れば登録完了です。

5)同伴家族の登録を行う場合は、「同伴家族の情報」ボタンを押して登録をしてください。

入国・帰国の予定を登録’
1)帰国便名は、共同運航便の場合は元の運行会社名・便名の入力が必要ですので、注意してください。
2)日本での連絡先を入力してください。住所の入力は「町・字番地」を含めすべて半角英数字での入力が必要ですので、ご注意ください。小文字で入力すると自動で大文字に変換されるようです。
3)電話番号は、11/19日現在、国番号からの入力で海外の番号でも大丈夫でしたが、よくわかりません。アメリカの場合1XXXZZZNNNNでエラートなりませんでした。

■検疫の登録(ファストトラック登録)
「検疫手続き(ファストトラック)」のボタンを押して、検疫情報の事前登録を行います。登録する情報は以下の順です。
入力の詳細はこちらをご覧ください。
1)パスポート
  パスポートの写真のページの画像のアップロード後、登録したメールに読み取り確認の連絡が来ます。再度「検疫手続き」画面に行き「内容の確認」を行ってください。画像はスマホの写真ライブラリからアプロードできます。
2)質問票WEB
  パスポートの登録が終わると質問票WEBを選択できるようになりますので、画面に従い情報の入力をして下さい。これは以前のWEB質問票と同じです。
  到着日などは既に登録した情報が表示されています。日本の住所は漢字に変換されています。海外在住者出国便の登録が必要です。
3)ワクチン接種証明書
  質問票の入力が終わったら、ワクチン接種証明書の入力をします。
4)出国前72時間以内の検査結果証明書

登録が終わると、「現在のステータス」とQRコードの画面が表示されます。ワクチン情報等を入力前なので「赤」が表jされます。

■ワクチン接種証明書
検疫の登録が終わると、「ワクチン接種証明」のボタンが押せるようになります。
1)「検疫手続事前登録」画面が表示されるので、内容に従って情報を入力してください。
2)3回目のワクチン接種は、接種日の入力をしてください。
3)また接種証明書の画像のアップロードをお願いします。

ワクチンの画像の登録が終わると、審査が始まりしばらくたって審査完了のメールが届きます。
Visit Japan Webを訪問し、「入国・帰国の予定」を選び、「検疫手続(ファストトラック)」を選ぶと、ステータスが「審査完了」()となっていることが確認できます。

ワクチン情報の審査が終了した画面

■出国前72時間以内の検査証明書
ワクチンが3回未接種の場合、出発72時間前までのコロナ陰性証明検査が必要です。
サンフランシスコでの検査場所については、こちらをご参照ください。

■関税申告
事前に登録することが可能です。今まで通りの紙での申請も可能なようです。

参考にしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です