SFO(サンフランシスコ国際空港)でのコロナ検査(2022/01/12更新)

サンフランシスコ国際空港(SFO)にて、日本入国用コロナの検査を受けて、厚生労働省所定の検査証明書をもらってきました。 

オミクロン株の流行に伴い、検査を希望する人が増えており、待ち時間が長くなっています。予約有りでも1時間予約無しだと3時間待たされるとの情報が有ります。予約をお勧めします。予約の仕方は、下をご参照ください。

検査証明書サンプル

SFOのインターナショナルターミナル出発階のアイル6COVID-19のウイルス検査を受けることができます。詳細はこちらです。
平日は朝の08:15から午後の5:45分まで、週末は朝の08:15から午後の3:45分まで行っています。費用は$225で、支払いはクレジットカードまたは、現金になります。
検査は2種類ありますが、日本向けはNAATテスト(20分で完了)で良いそうです。検査結果は、厚生労働省の所定の用紙に記入してくれます。パスポートを忘れずにご持参ください。用紙の持参は不要です。

予約なし(Walk-in)も可能ですが、待たされる可能性があるので事前予約をお勧めします。予約は詳細のページから行います。手順は次の通りです。

1.”location“で、空港隣町のMillbraeのzip(郵便番号)94030を指定し、出てくるリストから”SFO COVID-19 Test site“をクリックして選ぶ。
2.右横の”Reason for visit“をクリックし、表示されるメニューから”Passenger Rapid NAAT“を選ぶ。
3.一番右の”Date & Time“をクリックし、日付を選び、右に表示される時刻をえらぶ。
4.最後に一番右のオレンジ色の→をクリックし、その後に表示されるページに必要事項を入れてください。日本からの訪問者で医療保険が無い場合は、入力しなくても大丈夫です。

事前に予約して行く場合、予約後に予約時刻を記載されたメールが送られてきます。そこから誘導されるページで追加情報として保険証の入力を求められます。日本からの訪問者で米国の保険が無い場合は、時刻が記載されたメールのページのスクリーンショットを持っていけば、予約の列に並んでも良いそうです。

アメリカですので、たとえ列に並んでいても05:45PMになると「明日来てください」と言われる可能性が有るので、余裕を持って訪問をしてください。

SFO以外の空港発で、SFO経由で日本に帰国される場合、最初に搭乗する空港で陰性証明書の提示を求められます。これを避けるためには、SFOまでのチケットと、SFOから日本へのチケットと別々に購入する必要があります。チケットを分けると料金が少し高額になり、荷物も一旦SFOで受け取る必要がありますが、ご了承下さい。

SFOのセルホーンロットの隣で、WORKSITElAB社が、COVID-19の検査を旅行者向けに$150にておこなっています。2021年9月にイタリア訪問にあたり検査を受けたところ、検体の取得方法(Sample Type)が、厚生労働省が認められないと例示している「中鼻甲介ぬぐい(Mid turbine nasal)」の為、日本入国用には使えないと思って、問い合わせたところ下記の返事が有りました。実際の陰性証明書は確認していません。ご自身の判断でご利用下さい。(太字は筆者)
Yes, once you put your destination as Japan it will automatically prompt you for a Nasopharyngeal Swab and the special format that meets Japan’s requirements

SFO(サンフランシスコ国際空港)でのコロナ検査(2022/01/12更新)” に対して60件のコメントがあります。

  1. ys より:

    とても役に立つ情報をありがとうございます。
    数週間後にSFOから日本に行く予定ですが、バックアップとして、こちらでのPCR検査をとりあえず予約しておこうか考えています。結果は、検査を受けてから何時間後に出ますか?そして結果と一緒にその場で、厚生労働省の所定の用紙にも記入してもらえますか?

    私の場合、フライトの出発時刻が午後1時半なのですが、当日の朝一番に予約をしたら、間に合うのかが気になってます。

    1. tedSF より:

      結果は約15分後にもらえました。混んでいるともう少しかかるかもしれないですね。
      検査結果は厚生労働省のフォーマットに記入して渡してもらえます。
      コロナのJJワクチン接種もアレンジできますので、ご相談ください。

  2. GoingBackSoon より:

    Dignity Healthのウェブサイトではサンプリングの方法はNasal Swabとありますが、この方法ですと日本への入国の際には無効となるはずなのですが。実際はNasal swabではなくNasopharyngeal (NP) Swab(奥までグイっと突っ込むやつ)によるサンプリングだったという事なのでしょうか?

    1. tedSF より:

      GoingBackSoonさん、
      検体の接種は、鼻腔に長い綿棒(swab)を入れる方法でした。それが厚生労働省の言うNP swabにあたるかは私には判定できませんが、厚生労働省の所定の用紙には検体採取の方法にチェックを入れる様になっており、NP Swabにチェックが入っていましたので、大丈夫だと思います。

      1. GoingBackSoon より:

        貴重な情報ありがとうございます。

  3. CH より:

    ひとつお尋ねしたいのですが、検査を受けて受け取るレシートには、”Expedited service”といった表記がありましたでしょうか?私の保険でテスト自体は費用がカバーされるようなのですが、Expediteにかかる追加費用などはカバーされないだろうと言われ、空港でのテストは検査結果が早く出るので、Expedite扱いとなり$261にExpedite費用が含まれているのか気になりまして。

    1. tedSF より:

      CHさんん、こちらの検査は1種類しかないので、expedited serviceの記述はなかったと記憶しています。また、テストを案内しているページ(本文にあるリンク)にも’expedited”と言う記述はないです。手元にレシートが無いので確かな回答でなくて申し訳ないです。

      1. CH より:

        ご返答ありがとうございました、参考になりました。

  4. KC より:

    英語で書かれた結果ももらうと思いますが、それはどのような記載の物なのでしょうか?
    教えてください。
    もし原本も見せる必要が出た場合、Nasal Swabのみの記載で大丈夫なのか、心配しています。

    1. tedSF より:

      出かけていて返事が遅れて申し訳ありません。
      本文に有るように、厚生労働省の用紙(日英併記)に結果を記入してもらえます。それが原本です。
      ご安心下さい。

  5. 有田 より:

    はじめまして。貴重な情報ありがとうございます。
    来月上旬にサンフランシスコから日本に帰国します。

    指定の用紙にドクターのサインがいるとおもうのですが、ここにもサインしてもらえるのでしょうか。
    サインだけ他のクリニック等に依頼しなければいけないのかと気になっております。

    1. tedSF より:

      5月にここで検査証明書をもらい、ANA便で無事帰国出来ました。他のクリニックの訪問も不要でした。
      日本到着時、ゲートで日本番号のスマホの確認されます。ローミングは不可です。こちらでSIM入手等ご注意下さい。

      1. 有田 より:

        早速の返信ありがとうございます。
        不安だらけの中大変貴重な情報をありがとうございました。

  6. GoingBackSoon より:

    以前に一度質問させていただいたGoingBackSoonです。先ほど検査の予約をしたのですが、支払いがウェブサイトにあるように$261ではなく$225でした。もしかして別の検査を予約したのか、もしくは日本向けの証明書に必要な費用を支払うのを忘れてしまっているのか、ちょっと不安になっています。何か思い当たる事でもあれば教えてください。

    1. Ted より:

      情報が変わると心配ですよね。
      今見てみたのですが、$225になってますね。
      受付時に日本のパスポートの提示を求められ、???と思っていたのですが、結果を厚生労働省のフォーマットに記載してくれていて納得しました。
      前回検査時に、証明書発行費用を別に支払ったわけでは無いので、お申し込みの検査で問題無いのではないでしょうか。受付時に日本入国用だと再確認されると安心だと思います。
      検査時間が45分になってるので、余裕をみてご訪問ください。

      1. GoingBackSoon より:

        何度も問い合わせをさせていただきましたGoingBackSoonです。SFOのtesting siteでの検査はNEAR法によるものでサンプリングもNP swabによるものでしたので全く問題なく、日本への入国向けの書類もその場で記入してもらいサインもいただけました。手書きでしょぼいものでしたがw、搭乗や入国には全く問題なく使えました。私はJAL001便にて6月18日に羽田に到着し無事に入国しました。ありがとうございました。早速今日からOELによるGPS位置確認のモニタリングがはじまりました。

        今度は7月中旬にSFOに戻るときに出発前に陰性証明をもらわないといけないです。

        1. tedSF より:

          無事日本に入国されたとの事、良かったです。これから出発される方にとても参考になる情報です。ご連絡をありがとうございます。

  7. 松本 より:

    6月30日にサンフランシスコから日本に帰国する者です。先ほど予約を入れたら、最後にネット上でサインをするところが出てきたのですが、こういうサイトだから心配はないとは思いますが、やはりサインをするのはちょっと勇気がいります。
    こちらを利用された時は、やはり同じようにサインをするページが出てきましたでしょうか?

    1. tedSF より:

      松本さん、そうなんですよね。最近予約時に事前支払いを求められる様に変更になりました。テストを行なっている機関は、SFO内で診療所も開設しておりベイエリアでも大手の医療機関なので信頼はおけると思います。
      日程の変更の可能性が有る場合など心配だったらWalk-in(予約無し)でも、長時間待つことを厭わなければ、大丈夫だと思います。
      5/18日に別件で行った時は、予約あっても1時間近く待たされてたようです。

  8. Ako より:

    貴重な情報ありがとうございます。
    日本入国が厳格になってから、初一時帰国で非常に不安に思っている者です。
    一連の流れを教えて頂けるととても助かります。
    航空会社チェックイン前に検査をし、その陰性証明をチェックインカウンターに提出(見せるだけ?)その後搭乗手続きになるということでしょうか?
    陰性証明は検査施設からいただく用紙1枚のみでしょうか?
    また、用紙は自分でコピーしたものを持参するのでしょうか?
    色々な疑問がわいてきます。

    1. tedSF より:

      Ako さん, 訪問ありがとうございます^ ^
      SFOの検査場で検査を受けると、結果を厚生労働省のフォーマットに記載して渡してくれます。それをチェックイン時に航空会社に提示(
      見せるだけ)してください。検査結果の用紙は航空会社から受け取って、日本入国時に提出願います。
      予約無しで行く場合、テキストかemailが受け取れるスマホが有ると便利です。
      陰性証明とは別にWEBで質問事項を答えて最後に表示されるQRコードもチェックイン時に提示を求められます。QRコードはスマホの画面でも印刷しても大丈夫です。
      質問のページは私のブログのリンクを活用してください。
      日本滞在楽しんできてください^ ^

      1. Ako より:

        お返事ありがとうございます。
        陰性証明の用紙は検査場所にあるということですね、安心しました。
        ”陰性証明とは別にWEBで質問事項を答えて最後に表示されるQRコードもチェックイン時に提示を求められます”と書かれていますが、これは何でしょうか?質問ばかりですみません!

      2. Ako より:

        お返事ありがとうございます。
        陰性証明の用紙は検査場所にあるということですね、安心しました。
        質問事項とは何ぞやと思って、今調べて分かりました。
        ありがとうございます!

        1. tedSF より:

          日本入国時の質問票のWebも見つかった様でなによりです。
          日本での滞在を楽しんできてください^ ^

  9. マイケル より:

    貴重な情報ありがとうございます。私は在留カードを持っている米国人で、8月15日にSFO経由で日本に戻る予定ですが、私の実家には厚生労働省が求めているPCR検査の条件に満たすことができる医療機関をなかなか見つかりません。ですので、このブログが大変役に立ちました。再確認ですが、SFOのDignity Health Urgent CareでRapid Molecular (NAAT)検査を受けたら($225)、厚生労働省のCovid-19に関する検査証明書を記入してくれるし、無事に入国することができるという理解でよろしいでしょうか。支払いはカードのみでしょうか。現金も可能でしょうか。

    1. tedSF より:

      マイケルさん、安心してください。
      SFOのdignity health UC検査サイトでは、訪問先を日本と伝えると、日本の厚生労働省の様式の紙に結果を書いて渡してくれます。
      支払いは現金あるいはクレジットカードで可能です。 

      1. マイケル より:

        お返事ありがとうございます。安心しました!

        1. マイケル より:

          本当に助かりました。ありがとうございました!

  10. Megu より:

    役立つ情報をありがとうございます!9月にSFOから日本帰国予定なのですが、確認させてください。日本所定フォーマットに記入していただけるということですが、検査をする際に所定フォーマットを持参しそれをドクターに手渡して15分程その場で待つと所定のフォーマットに記載された証明書が受け取れるという理解でよろしいでしょうか?検査からたったの15分で陰性証明書が受け取れるということですよね?びっくりです。色々とリサーチしたのですが、早くて1時間で通常は24時間はかかりますので、ちょっと確信が持てなくてコメントをしております。そうであれば、フライトの前に空港で検査しても間に合いますね!ご返答いただけますでしょうか?よろしくお願い致します。

  11. tedSF より:

    Meguさん、
    SFOの国際線ターミナルに在る検査サイトでは、日本に旅行される方には厚生労働省の用紙に結果を記入して渡してくれます。用紙を持参する必要はありません。
    検査所がオープンする08:15直後は少し混みますが、通常受付に30分、検査結果をもらう迄に更に30分です。昼過ぎ発のJAL01便、NH07便に搭乗される方をご案内していますが、問題無く搭乗手続きが出来ています。
    日本帰国を楽しんできてください^ ^

    1. Megu より:

      早速のご返信ありがとうございました。他の医療機関で受けるよりも断然便利です。貴重な情報をいただき感謝です!本当にありがとうございました。

  12. ぱんだ より:

    SFOから東京への帰国便の前にPCRを受けなければいけないのですが、こちらの情報が本当に役に立っています。共有下さって、本当にありがとうございます!!

    予約の際は、Schedule NAAT Testから入り、Reason for Visit のところで、Passenger – Rapid NAAT (not PCR) を選ばれたということでしょうか。not PCRという言葉が少し引っかかったのですが、NAAT testで大丈夫ということでしたので、おそらく大丈夫だろうとは思っております。

    1. tedSF より:

      ぱんださん、お役に立てて嬉しいです^ ^
      NAATテストで大丈夫です。何度も帰国の方のご案内をしていますのでご安心ください。
      日本滞在を楽しんできてください^ ^

      1. ぱんだ より:

        tedSFさま、ご親切にありがとうございます!

        こちらの情報がどれだけ貴重なものだったかお伝えしきれません。本当にありがとうございます。

  13. サンフランシスコから帰国 より:

    とても貴重な情報ありがとうございます。
    予約10/7(木)朝8時にSFOからカナダ、成田に戻るのですが、朝は間に合わなそうなので、前日6日、余裕を持って正午までに受ければ、帰国の為の証明書類とれそうですかね?不安です。

    また、今から10/6の予約を取ろうとしても、先の予定予約ボタンが活性化せず、押せません。1週間先のものしか予約できないようですが、こちらは9/30くらいになってから、ウェブから予約を取れば問題ないのでしょうか?

    質問、不安だらけですみませんが、ご回答いただけますと、嬉しいです。

    1. tedSF より:

      yudaiさん
      予約無くても、受付の待ち時間が少し長くなるだけで問題ないと思います。08:15の開始直後は少し列が長いですが、それでも60分待つことは無かったです。
      ご存じの様に、SFO経由で日本に帰国される場合、チケットを通しで購入されている場合、日本向けの搭乗地(SFO)でなくて、Yudaiさんの出発空港にてコロナ陰性証明書のチェックが入ります。それを防ぐには、SFOまでのチケットと、SFOからのチケットを別々にご購入いただく必要があります。2つに分けると、チケットが少し高額になりますが、ご了承ください。

    2. tedSF より:

      Yudaiさん、
      返事が遅れました。
      おっしゃるように、余り先の予約は出来ないようです。今日も朝予約しようとしたところ、午後の15時からが予約できました。
      余り混んでいないようなので、ご安心ください。
      予約無くても、15分から30分ほど余計に待つだけなので、大丈夫です。
      テッド

  14. pearl より:

    非常にありがたい情報です。領事館サイトでは、同日発行してくれる施設の紹介がなかったため、困っていました。念の為、領事館に電話したところ、ご紹介してくださった施設では日本語証明用紙もあるそうで、来週予約をしました。感謝です。
    ちなみに、GoHealthは市内にも2箇所あるようですね。その方が便利でしたが、そこで日本向けの証明がくれるか電話しても繋がれなかったため、今回は空港に行くことにしました。もし、今後同施設の他の場所でも日本向け証明が取れるかわかったら教えていただけたらありがたいです。

    1. tedSF より:

      Pearlさん、お役に立てて嬉しいです。
      ここの検査は、他の場所に比べて少し割高ですが、日本の厚生労働省の指定用紙に結果を記入してくれるのが嬉しいです。何度か日本に帰国される方をご案内していますが、予約無しでも受付の待ち時間を入れて60分ほどで結果がもらえます。予約されいらっしゃるとの事なので45分ぐらいです^ ^
      サンマテオの日本ベイクリニックが、英語の検査結果を厚生労働省の様式に書き直してくれるサービスを(確か)$30でしています。emailでの対応をしてくれますが、出発前の忙しい時間に結果を送って、厚生労働省の用紙を受け取って、印刷する煩わしさを考えたら、当日の朝チェックイン前に出来るこちらがお勧めです。ANAの深夜便の場合は2度手間になりますが、、、
      ご存知の様に11月から米国への入国にワクチン証明書が必要になりますのでご注意ください。

      1. tedSF より:

        日本ベイクリニックの厚生労働省用紙への書き換えサービスは今は行っていないそうです。ご注意ください。

  15. TK より:

    本サイトの情報のおかげで、総勢8名スムーズに日本に帰国できました。
    4泊5日の米国滞在にあたり、GoHealthの予約は1週間前から可能なので、日本出国前に携帯電話によるWEB予約をしました。SFOに到着後、少し時間があったので、直接受付カウンターを訪れ、予約状況と日本帰国に適した検査方法であること(NAAT test)を確認しました。訳あって検査日時の一部変更を余儀なくされ、電話番号が公示されていないことに不安はありましたが、WEBによる予約変更も可能であり(携帯電話のバージョンによっては不可)、また受付の方がとても親切でしたので滞りなく検査を受けることができました。情報は財産!皆様に感謝です!

    1. tedSF より:

      TKさん、
      皆さんのお役に立ててそんなに嬉しい事はありません。ここの検査場は厚生労働省の用紙に必要事項を記入してくれるので安心です。
      私も本日ここで検査受けて1年ぶりに日本帰国の予定です。
      機会が有りましたら、ツアーも是非ご利用ください^ ^
      テッド

  16. dinokun より:

    はじめまして
    10月21日にサンフランシスコから羽田に帰国予定です、帰国の際の検査証明書を
    サンフランシスコ空港dignity urgent care
    に確認したところ、Nasopharyngealはやってないとの事でどこでやったらいいのか探さなくて困っています、

    1. tedSF より:

      ご心配ですよね。
      検体の取得方法ですが厚労省の指定に合うかどうかは専門家でないので分かりませんが、こちらに載せているように検査結果の記載は「鼻咽頭」の所にチェックが入っています。私もこちらで検査を受けて先週羽田に入国して問題は無かったです。

  17. RYO より:

    Rapid Molecular NAAT Test とあるものは日本入国用の陰性証明書として可能なのでしょうか
    NEAR法と同じとあるサイトがありましたがよくわかりません

  18. tedSF より:

    Ryoさん、
    心配ですよね。
    こちらでは厚生労働省の所定様式に結果を記入してくれます。そこにはNEAR法の所にチェックが入っています。(ブログ掲載の写真を参照ください。)
    私もお客様も何度もここの検査場でもらった検査証明書で日本入国をしています。 安心してください。

  19. YKM より:

    tedSF様

    大変役立つ情報ありがとうございました。
    ここに書かれている通りに、ストレスなく検査、証明書受取、搭乗手続き、日本入国できました。(10/26)

    さて今度はSFOに帰るときのことでお助け願いたいです。
    ご自身の帰米時のご体験をシェアしていただけると助かります。
    日本からアメリカに戻るときのPCR検査でおすすめの場所、費用など教えていただけたら幸いです。
    よろしくお願い致します。

    1. tedSF より:

      YKMさん、お役に立てて嬉しいです。
      米国入国の経験はこの後ブログにまとめますのでお待ちください。

  20. Aloha より:

    はじめまして。 一月にSFOから成田へ帰国予定です。 こちらにあった予約の詳細のページからGoHealth /UrgentCareにとび、どのような流れになるのか確認しようとした所、”save your spot” をクリックしてもSFOのLocation がありませんでした。先日帰国されたとの事ですが、予約は出来ましたか? システムが変わってしまったのでしょうか?

    1. tedSF より:

      Alohaさん、
      ご安心ください。
      日本人の方の準備良さがこの場合逆に出てしまった様ですね^ ^
      ここの予約は、確か1週間前からしか受け付けていない様です。
      仮に予約なくても受付に少し時間が掛かるだけなので大丈夫です。
      日本帰国楽しみですね^ ^
      テッド

      1. Aloha より:

        じょうほありがとうございます。
        帰国まで後1か月になったところで オミクロンでまたいろいろ変わってきてしまいました… サンフランシスコからは三日間の強制隔離はま逃れないようですね。
        それと 既に予約済みのチケットがキャンセルされる事が無いよに祈るしかないです。

  21. yukari より:

    helpfulな情報ありがとうございます。
    現在サンフランシスコ短期訪問しており、12/2のJAL便で羽田空港に帰国します。

    10月の情報から変更がないか、教えて頂けたら
    ありがたいなとコメントさせていただきました。
    SFOのdignity healthで帰国前のテストをしたいと
    考えてますが、Rapid Molecular Testing がNAAT(NEAR)(225$)で、それは日本のフォームに適応するメソッドという理解で合っていますでしょうか?

    なにぶんpcr test関連の知識がなく、お助けいただけますと幸いです。

    よろしくお願いします。

  22. tedSF より:

    yukariさん、10月から変更は無いです。安心ください。
    検査結果は厚労省の指定用紙に結果を記入してもらえるので日本入国時に問題は無いです。
    検査方法なども厚労省の認可の方法で行った事がチェックされています。ご安心ください^ ^
    テッド

    1. ゆかり より:

      テッドさん
      ご返信ありがとうございました、無事日本政府の陰性証明書をもらえました。
      オミクロンで日本の水際が混迷していますが、ひとまず帰国してきます。
      ありがとうございました!
      yukari

      1. tedSF より:

        ゆかりさん
        陰性証明もらえて良かったです。
        日本滞在楽しんできてください^ ^
        テッド

  23. naomi より:

    貴重な情報ありがとうございます。12月13日に日本に出発予定です。いつもApostleというところで検査していたのですがなんと週末はやっていないということで焦って探したところこのブログを発見いたしました。空港でのNAAT検査で大丈夫ということで理解してよろしいのでしょうか?12月1日からオミクロン株のせいで水際対策が変わったようですが、検査方法については何も書いてなかったので空港でご紹介いただいたNAAT検査で大丈夫ということでよろしいのでしょうか?一応前日12日にアポイントを取って行ってこようかと思っております。ご確認いただければ幸いです。

    1. tedSF より:

      naomiさん、
      心配ですよね。オミクロン株対応の政府の発表を読んだ限りでは、日本国籍保持者の入国にあたっての検査方法は一切触れられていません。従って変更無いと思います。次のリンクから元の情報をお読みください。
      https://www.mhlw.go.jp/content/000860078.pdf

      更にご心配で有ればSF総領事館に電話で問い合わされるのが良いです。
      テッド

  24. June より:

    来年2022年早々に日本へ行く必要があり陰性証明を頂ける場所を探しておりまして、こちらにたどりつきました。役立つ情報をありがとうございます。
    実はこちらを拝見する前に、SFO Cellphone Lot隣のWorksiteLabを見つけ予約をしたのですが、サンプル採取方法が日本の厚生労働省が認めないものという記述をこちらで拝見しました。
    予約前に、サンプル採取方法がNasalでなくNasopharyngealである事、日本政府の求める条件をクリアした検査が出来る事、をカスタマーセンターにて何度も確認し、その上で予約したのですが、「Worksite Labの検査方法は厚生労働省が認めない例」というのはどの様にして分かった情報か教えて頂けると大変助かります。

    お忙しい時期に申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

    1. tedSF より:

      Juneさん、お問合せをありがとうございます。
      Worksite Labの情報は、私が2021年9月09日にヨーロッパを訪問するにあたりWorksite Labで受けた検査結果の記述によっています。そこには検体の取得は”Mid-turbinate”とあり、リンクうを付けた厚生労働省のWebで認められない例として挙げられています。また、検査結果はWebで送られてきて、日本の厚生労働省のフォーマットではありませんでした。
      3か月前の情報ですのでその後変更されているのかもしれません。9月の情報であることを明記いたします。

      1. June より:

        tedSF様、
        お返事ありがとうございました。
        2021年9月の時点でとの事で、検査方法については追加か変更がなされたのかもしれませんね。検査結果の件も含めまして、検査前にもう一度確認してみようと思います。細かい情報を本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

木星・土星大接近