最新のサンフランシスコ情報です。ご参考になさってください。(2021年11月24日現在)

アメリカのホワイトハウス(大統領府)は、9月20日に、2021年11月8日より空路での米国入国にはワクチンの接種証明が必要になるとの発表を行ないました。該当ワクチンの種類などの詳細はこちらのCDCの発表をご覧ください。ページの下のほうにワクチン一覧が出ています。米国で連絡が取れる電話番号emailアドレスの提出も求められます。出発3日以内のコロナ陰性証明書は引き続き必要です。24日に搭乗の場合、21日以降の検体採取の検査で大丈夫です。

1.交通機関
(1)BART、地下鉄・バスは間引きは有りますが、運航されています。詳細は、下記のWebサイトをご参照ください。
  ・BART:https://www.bart.gov/schedules
  ・MUNNI(市営地下鉄、バス):https://www.sfmta.com/maps/covid-19-muni-core-service-plan-map
  ・ケーブルカー:8月2日から運行が再開されました。$8です。(1駅でも終点まで乗っても同じ料金です。)
(2)TAXI、Lyft、Uberは、台数が少ないですが、営業しています。

2.ホテル
(1)主なホテルは営業を再開しています。一部休業中のホテルもあるので、予約サイトで確認してください。ホテル内のレストランも営業しているところもあります。

3.レストラン
(1)店内営業が許可されています。店内での飲食にはワクチンの接種証明が求められます。詳細はこちら。テイクアウトにはワクチンの接種証明は不要です。休業しているところもまだ半分ぐらいある感じです。
(2)バーの営業も再開してきています。

4.観光スポット
(1)屋外の観光スポットは再開しています。お土産店なども少しずつですが営業再開しています。
(2)アルカトラズ島観光は再開しています。
(3)美術館、博物館も営業を再開しているところが多いです。入場にはレストランと同じくワクチンの接種証明が求められます。詳細はそれぞれの施設のWebを確認してください。

5.ショッピング
(1)主なデパート、ショッピングセンターは営業を再開しています。小売店も多くが営業をしています。
(2)フィッシャーマンズワーフは、半分ほどの店が閉まっています。Pier39は多くのお店が営業しています。

6.その他
(1)観光客は、最盛期に比べると1/4ぐらいです。ほとんどが米国内の旅行者です。
(2)テンダーロイン地区は、ホームレスの数が増えている感じですので、行かない様にしてください。