最新のサンフランシスコ情報です。ご参考になさってください。(2023年10月01日現在)

マスクの着用は、公共交通機関、空港などでも任意です。一般のお店でもほとんどの人がしていません。

1.交通機関
(1)BART、地下鉄・バスはほぼ正常に運航されています。詳細は、下記のWebサイトをご参照ください。
  ・BART:https://www.bart.gov/schedules
  ・MUNNI(市営地下鉄、バス):https://www.sfmta.com/maps/covid-19-muni-core-service-plan-map
  ・ケーブルカー:運行が再開されました。$8です。(1駅でも終点まで乗っても同じ料金です。)
  ・ClipperCard:日本のSuicaにあたるものです。ケーブルカーを含め利用可能です。最初にカード代($3)かかりますがお勧めです。購入は、BARTの駅の自販機、Walgreensなどで可能です。アプリをダウンロードして使うと、カード代($3)がかかりません。
(2)TAXI、Lyft、Uberは、営業しています。流しのTAXIは有りません。TAXIの乗車は大手ホテル、Pier39などに限られます。
   米国の都市では、Uber/Lyft利用が標準です。便利で、安くて、安全です。旅行前にアプリを入れて設定されることをお勧めします。

2.ホテル
(1)主なホテルは営業をしています。一部休業中のホテルもあるので、予約サイトで確認してください。
(2)お勧めホテルのエリアはこちらを参考になさってください。

3.レストラン
(1)店内営業が許可されています。ワクチン接種証明書の提示は求められません。
(2)バーの営業も再開しています。

4.観光スポット
(1)屋外の観光スポットは再開しています。お土産店なども営業再開しています。
(2)アルカトラズ島観光は再開しています。
(3)美術館、博物館も営業を再開しているところが多いです。詳細はそれぞれの施設のWebを確認してください。

5.ショッピング
(1)主なデパート、ショッピングセンターは営業を再開しています。小売店も多くが営業をしています。
(2)フィッシャーマンズワーフは、観光客が戻っており、多くの店が営業を再開しています。Pier39はほぼコロナ前と同じです。

6.その他
(1)観光客は、最盛期に比べると2/3ぐらいです。
(2)テンダーロイン地区は、ホームレスの数が増えている感じですので、行かない様にしてください。