ラッコとRedwoodハイキング

ハロウィンの10月31日、友人とMoss Landingでラッコ見学とブランチ、近くのMt.Madonna County parkでレッドウッドの森のハイキングを楽しんできました。

Moss Landingは、モントレー湾に注ぐ川の河口に広がる湿地帯で州立公園(Moss Landing State Park)に指定されています。州立公園は場所により入場料(駐車場料金)が必要ですが、こちらは無料です。広大な湿地はElkhorn Sloughと呼ばれ野生保護区として保護されています。多くの野生動物が生息しており、とりわけ野生のラッコが常に見られるので有名です。今回もケルプ(海藻)に絡まってラッコが昼寝をしていました^^

南側には漁港が広がり、ホーエールウオッチングなどの遊覧船が発着し、いくつかのレストランが営業しています。前回行って行列が長いの諦めた’Phili’s Fish Market”で美味しいサーモンサンドイッチでブランチをしてきました。友人はサンフランシスコ名物チョッピ―のを満喫。開店の10:00に行ったこともあり待ち時間はゼロでした。

美味しいサンドイッチでお腹を満たした後、近くのワトソンビル(Watsonville)の東に広がるMt.Madonna county parkのハイキングを楽しんできました。いつも愛用しているAllTrailアプリによると、一周9Km、高低差が400m足らずの森の中の4時間程のハイキングコースです。 先週の雨期入りの嵐のおかげで森はしっとりと濡れておりとても歩きやすかったです。ほぼ100%木陰のコースで、分岐には案内板もあり歩きやすかったですが、意外に坂が急で、最後は意に反して坂道をトレールランで下る事になってしまいました^^;

夏の暑い時期にはお勧めでは無いですが、この時期気軽に楽しめる良いハイキングトレールでした。SFから車で90分ほどかかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

米国入国最新事情(2021/10/28)