モナーク バタフライを見にPacific Groveへ

2021年に世界ふしぎ発見でも紹介されていたモナーク・バタフライを越冬地のPacific Groveに観察に行ってきました。観察できる期間は、11月から2月です。
サンフランシスコから高速を使って約2時間で到着です。近くにはモントレー、カーメルの観光地がありますので、あわせてお楽しみください。

ロッキー山脈の東に生息するモナーク・バタフライは、何世代にもわたりカナダ南部と越冬地のメキシコとの間の渡りをするので有名です。

ロッキー山脈の西側のモナーク・バタフライは、毎年カリフォルニアの沿岸で越冬・繁殖をします。理由はまだわかっていないのですが、1980年代から激減していて、訪問した保護区で毎年11月末に行っている調査では昨年ゼロだったのですが、今年は12,000匹に回復してきているそうです。

肉眼でも十分楽しめますが、双眼鏡があるとより良いと思います。ご案内の時は準備いたします。
デジカメで撮影を希望されるときは、望遠レンズがあるといいです。三脚は準備いたします。

保護区(Monarch Grove Sanctuary)は、比較的に小さな森です。1時間から2時間で十分見られると思います。
入り口前には、少ないですが専用の駐車場もあります。

Pacific Groveは、きれいな海辺の街で、丁度モントレーとカーメルの間にあります。中心街には、お店が並び自然史博物館もあります。
ぜひモントレーカーメル観光と合わせてご訪問ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

ラッコとRedwoodハイキング

次の記事

YouTube始めました