2022年6月初旬のヨセミテ

2022年6月3日、4日とヨセミテ国立公園を訪問してきました。状況をお知らせします。

1.入園チケット(Ticketed Entry)
(1)3日間有効のEntry Checketの事前取得が必要です。取得はこちらのRecreation.govからお願いします。
   発売は始まっていますが、一定数を1週間前のカリフォルニア時間の朝の8:00(PDT)から追加販売しますので狙ってみましょう。
   事前にアカウントを作っておくことをお勧めします。
(2)取得日から3日間有効です。初日に入園する必要はありません。3日目に入園すると、有効期限が1日となります。
(3)車単位に1枚必要です。
(4)通り抜けにもチケットが必要です。注意してください。昨年は通り抜けにはチケット不要だったのですが、悪用する人が多くいたのではないでしょうか。

2.Yosemite VillageとYosemite Lodgeの間が、反時計回りの一方通行
(1)今まで、Yosemite VillageとYosemite Lodgeの間は双方向通行だったのですが、夏の間は混雑回避のために出口方面への一方通行になっています。
(2)これに伴い、Sentinel Brを通る道路も規制が入り、Yosemte Villageから来てSentinel Brの駐車場には入れなくなりました。Sentinel Bridge, Cook’s Meadows訪問のために駐車する場合は、Southside Driveをチャペル前の道を通ってYosemite Lodgeに抜ける方向に進んでください。Yoemite Village方面からは、Yosemite Village あるいはDaly Parkingに止めて歩くのが良いです。
(3)この規制で多少は混雑が緩和されるとおもいますが、渋滞の最大の原因はLower Yosemite滝に行く人の横断の整理がなされない事なので、レンジャーが出て交通整理しないと改善しない気がします。

3.レストランの営業状況
(1)Yosemite LodgeのBase camp Eatery(カフェテリア)は営業しています。Mountain Roomは夕食のみです。
(2)アワニーホテルのレストランは営業しています。宿泊者は予約可能です。
(3)カレービレッジのカフェテリアは営業していません。冷蔵庫にサンドイッチが置いあって購入が可能です。Peet’s Coffeeは営業しています。ピザデッキは夕食時間帯のみの営業です。
(4)Yosmite Villageのレストランは、Degnan’s Bakeryが営業しています。
(5)Wawonaホテルのレストランは、11時より営業しています。予約はできないですが、待たされることは少なそうです。

4.滝の状況
(1)ヨセミテ滝は水量豊富です。(7月下旬から枯れます)
(2)バーナル滝も水量豊富です。(年間を通じて水量豊富です)
(3)ブライダルベール滝も水量豊富です。(8月ー10月は水量が減少します)
(4)リボン滝は、かすかに流れていました。(7月からは枯れます)

5.花の状況
(1)青紫のルピナス(Lupine)が道端で満開です。ヨセミテ渓谷は7月に入って満開になりそうです。
(2)ハナミズキ(Dogwood)はほぼ終わりです。
(3)アイリスもほぼ終わりかけていました。

6.人の出、駐車場
(1)学校が夏休みに入り、混んできていますが、コロナ前に比べると全然少ないです。入園チケットの効果だと思います。
(2)入り口渋滞も10時前到着で10分ほどでした。
(3)園内の渋滞も無かったです。
(4)Swinging Bridge横の駐車場は、週末は満車で15分待っても空かなかったです。フォーマイルトレールに行く人が駐車している可能性が高いです。
(5)Mariposa Groveのシャトルは営業しています。駐車場にも余裕がありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。