ヨセミテ付近の山火事の影響(8月1日)

2022年7月にヨセミテ付近で2つの大きな山火事が発生しています。
8月1日現在の状況をお知らせいたします。

ヨセミテ内の最新情報

ヨセミテ渓谷の今の様子。Ysemite ConservancyのWebカメラの情報です。今のヨセミテ渓谷を’確認できます。
Tunnel Viewカメラ
Half Domeカメラ
Yosemite Fallsカメラ

1.Oak Fire
7月22日に、州道140号線沿いのMidpinesで発生した山火事です。ヨセミテ渓谷入り口まで約15マイル(25Km)です。
一時は州道が通行止めになっていましたが、今は通行可能です。
消火は72%(山火事の周囲の72%の部分がそれ以上延焼しない状態)です。
渓谷内には折からの西風に乗って煙がたなびいています。
ご案内した経験では、時間帯により風の向きが変わるため、渓谷内の視界は変化しています。

2.Washburn Fire
7月7日に、ヨセミテ国立公園の南入口付近の巨木で有名なMariposa Grove付近で発生した山火事です。
消火は97%です。
通行止めとなっていた南入口からの州道41号線は、今は通行可能となっています。
Mariposa Groveは閉鎖になっていますが、途中のWawona Hotelは営業を再開しています。

最新の情報は、ヨセミテの最新情報をご確認ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

2022年6月初旬のヨセミテ