カリフォルニアへの日本からの入国時自主隔離要請

11月13日、カリフォルニア州政府公衆衛生局が、日本など州外からの移動してきた人に14日の自主隔離を求める勧告を出しました。期限は未定です。

参考のための日本語訳—————

件名:渡航自粛勧告

COVID-19の発生率は、多くの州や国で増加しています。他の州からカリフォルニアに到着した人、または他の州や国から戻ってきた人は、COVID-19感染のリスクを高める可能性があります。さらに、旅行自体がCOVID-19にさらされるリスクになる可能性があります。特に、飛行機、バス、鉄道などの共有輸送手段による旅行です。

必須でない旅行のための旅行勧告[1]

1.帰国したカリフォルニアの居住者を含め、他の州または国からカリフォルニアに到着する人は、到着後14日間自己検疫を実施する必要があります。これらの人は、彼らの相互作用を彼らの直接の家族に限定してください。この推奨事項は、必須の旅行のために州または国の国境を越える個人には適用されません。 [2]

2.カリフォルニア州民は、家またはその地域にとどまり、他の州または国への本質的でない旅行を避けることが奨励されています。旅行を避けることで、ウイルス感染のリスクを減らし、ウイルスをカリフォルニアに持ち込むことを防げます。

[1]「必須ではない旅行」には、本質的に観光またはレクリエーションと見なされる旅行が含まれます。
[2]「必須の旅行」には、仕事と勉強、重要なインフラストラクチャのサポート、経済サービスとサプライチェーン、健康、即時医療、安全とセキュリティが含まれます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です